社長ブログ

人と人をつなぐ、心と体をつなぐ、気持ちと技をつなぐ。
「創建」の家づくりのキーワードです。

2014年03月09日

株式会社 創建 創立30周年パーティ開催!

創建 創立30周年!

532.JPG

私が28歳で創業した会社が

住所も宮之城での創業、姶良の材木屋の2階、社屋完成に伴う

現在地、社名も北薩住宅生協、住宅生協開発、創建と変わり

組織変更も有限会社から株式会社と

前向きに成長して来た「創建」

30年、600棟のOBのお客様

リフォームやその他工事を含めると

1000軒以上のお客様のお手伝いを

させて頂いた事となります。

 

このパーティでは

623.JPG

100年以上の歴史を持つ会社様も2社

参加頂いており、30年はあくまでも通過点である事

また、その会社様も絶えず時代に応じた変化やチャレンジを

されている事

600軒お建て頂いたお客様の住まいの守り神として

存続する義務がある事

会社が存続する限り、お客様は増え続ける事

そして

継続して義務を果たし、前向きにチャレンジする為には

継承も考えなければならない時期である事を話しました。

 

また、お客様、取引先、取引業者、職人、棟梁そして社員の

634.JPG

全ての関与する方々が、創建の仕事を通じ

良き生活と良き人生をおくれる事が最終目標である事と

しました。

 

よって、今回のパーティは僅か38名のパーティでしたが

50周年の時には、お客様を始め、関与する皆様を

お招きして開催する事もお誓い致しました。

 

 

2014年03月05日

Geroge Town Cupkake !!

ジョージタウンカップケーキ

464.JPG

ワシントンDCを訪れる観光客は

必ず食べに行く場所として有名だ!

日本人はまずいない・・・・・・。

しかし、現地に駐在する日本人が

日本からの来訪者を案内するところでもある。

 

ご覧の通り、長蛇の列!

 

このジョージタウンこそ

ゆるきアメリカの象徴的な街で

とても綺麗なところだ。

ポトマップ川の北側に位置し

チェサピーク・オハイオ運河の

両岸に高級ファッション店、家具店とが

469.JPG

ひしめき、アメリカ観光客も多い。

 

そこを現地駐在のというより

DCに本部のある機関に勤務する

婿殿の案内で

おのぼりさんとして孫たちと訪れた。

 

並びながら

数の多さにも選ぶのにも苦労しながらも

楽しむことができた。

 

 

チョイス出来るのと

小柄だということで食べやすいこと

支店展開をしないこと

当然、旨いということ

493.JPG

 

納得できる!

 

2014年02月28日

バレンタインディの出発!

2月14日といえば

IMG_0450.jpg

バレンタインディ!

 

この年になると

かみさんのチョコで十分だけど

仕事柄義理チョコを頂く。

 

それはそれとして

今回は大雪の為万全を期し、

早朝の鹿児島出発だった為に

義理チョコを頂かずに出発!

 

すると何と

ANA便で頂きました。

感動のあまり、震えてぶれていますが

その日だけ全国のANA便で20万個配られた

中の2個です!

かみさんはかみさんで頂戴し、

1個は食べましたが、1個はワシントンの娘に

おすそ分け!

 

そのワシントンDCのダレス空港は日本時間では

15日ですが、まだまだ14日の午後3時!

14日の午後4時過ぎに日本を出発したのですがねぇ・・・。

 

その空港もバレンタインディ一色!!!

IMG_0464.jpg

日本と違って華やかです。

これもちょっとぶれてるかなぁ・・・・。

 

ある意味

新鮮な気持ちのバレンタインディでした。

 

2014年02月26日

ツンドラと流氷

日本とワシントンDCは

IMG_0460.jpg

飛行機時間がかなり掛かる。

行きで12時間半

帰りで14時間・・・。

はっきり云って

「うんざり」が本音だ。

 

飛行時間中に本がさぞかし一杯読めると思うのは

大きな誤りであり、日本人的に

廻りに迷惑を掛けまいとする精神は

アメリカ便でも日本人が多いと

それになる。

行きはUAというアメリカの航空会社だったので

懸念はあったが、何とか静かな機内ではあった。

 

しかし、照明を落とされ

誰も読書灯を点けてないし・・・・。

 

そんな退屈な中で楽しみは映画だ!

IMG_0828.jpg

今回も行きで3本、帰りは何と4本観た。

 

しかし、それでも時間を持て遊ぶ・・・。

 

そうすると外の景色が楽しみになるのだ。

 

夕方成田を飛び、北極近くまで昇って行き

夜明けはツンドラ地帯で迎える。

果てしなく続く氷の世界、オーロラは見えるかの知れないが住みたいとは思えない地である。

 

帰りはANA便だった為、昼間ずっと飛ぶ。

午前11時20分発 → 午後15時25分着(時差14時間)

ずっと昼間・・・・・。

しかもB席、A席は空席、太陽が容赦なく

輻射熱を窓越しに与えてくる。

機内は北極当りが一番寒く感じた。

カムチャッカ半島を南下すると

今度は流氷がずっと見える。

ニュースで「流氷着岸」があるが

おそろしいほどの氷が流れている。

この下に蟹がいるかぁなどと想像する。

 

世界は広い!

こんなに広いのに、ちっぽけなところで

チマチマしているような気がする。

そして

機内から見えるだけでも綺麗な世界を

綺麗なままで後世に残さなければならないと思う。

 

写真 上 ワシントンDCに向かうカナダの北のツンドラ地帯を観る

写真 下 カムチャッカ半島の南 流氷群を観る

 

 

ページの先頭へ

ブログのカテゴリー一覧

information

株式会社 創建
〒899-5431
鹿児島県姶良市西餅田2821番地3

優しい居心地、帰りたくなる家
元気に暮らせる住まい作りを提案します。
営業時間 8:00~18:00
定休日 水曜日
046-238-7155
mail form