感動ダイジェスト

DDS25 & 木'sHaus感動ダイジェスト

2010年07月06日

まもなく完成!

shadow.jpgS様邸

外部の塗り壁終わりました。

 

色といい、仕上がりといい

中々のものです。

通常、左官さんも大工さんも嫌がる柱の連立!

創建の得意技でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

meeting.jpg仕上がり具合を

何やら怪しげな方々が「井戸端会議」?

 

いやいや

S様ご夫婦とご近所の友人が見にこられているのです。

 

あと、約1ヶ月!

いよいよ内部の仕上げに入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

light.jpg梅雨の合間の日差しが

S様邸のLow-Eガラスに綺麗に映えて、

美しい「光」を放っています。

 

姶良市の主要な駅に通じる場所に

新名所が出来た感じです。

 

 

9月の暑い時期に公開予定ですので、

しばし時間を・・・・・・。

 

2010年04月18日

新年度第1号「DDS25」の家 上棟

KANPAI.JPG一昨年より始まった「DDS25」計画

昨年の正月より

研究に研究を重ねておられた「S様」

納得の上で上棟頂きました。

 

毎月といっていいぐらいのペースで

あった「DDS25 感性見学会」を満遍なく

ご覧になり、これしかないと判断頂きました。

 

8月の暑い時期に完成となりますが、

夏暑くなくを体感頂く「感性見学会」を開催致します。

 

建築場所は、姶良市国道10号線の一番東よりです!

 

2010年02月28日

Shadow 影の感性

100013.JPG200年住宅のSのお引渡しは済みましたが

S様の感性には触れていなかったので

画像で触れたいと思います。

 

玄関ホールの照明器具が発する光ですが、

選ばれた照明器具が一番の要因ですが

それが「どう壁に作用するか」を理解されていたから

こそ、このように壁に映るのが自然に見えるのです。

 

自然素材のとことん拘り、自然の森に来たみたいな印象を

ドアを開けた途端、解るはずです。

 

 

 

syadow②.JPGホールから無垢のドアを開けると

道路からの外観からは、

いかにもプランバシーを護る佇まいですが、

入ってしまえば

この通り、自然光もいっぱい入る大きな開口

があります。

 

その自然光もLow-Eガラスの直射日光を59%

カットしているので優しい光です。

 

そして、床には無垢の木の床材(厚み20mm)

加えて微生物を活性化する古代水を使った漆喰で、爽やかそのもの!

 

自然の空気の流れに心地良い「Shadow」が似合う家なのです。

2010年02月27日

S様邸 引渡し致しました。

hikiwatashi.JPG通称「200年住宅」

正確には、長期優良住宅先導的モデル事業の家・・・・・。

「創建オリジナルDDS25」によるものですが

S様邸は、先週の土日の見学会を開催した建物です。

 

先導的モデルの宿命というか

字の如く、一般の長期優良住宅より優れ

模範的に公開していく!

または、普及していく!の為に見学会が

義務付けされています。

 

丁度今回も、寒~い二日間でしたが、

DDS25の威力発揮で

31坪の家がこんなに暖かいのは、さすが先導的に相応しい結果です。

ご来場も先導的モデルにも関心が高くなったせいか、34組ご覧頂きました。

新規のお客様とDDS25ファンになりつつあるお客様とごっちゃ返す時間帯もありましたが

皆様、納得の見学となったようです。

 

S様も予想以上にお気に入りの家となったと引渡し後、余韻に浸りたいと云われ

自分の家となった日に目と鼻と足と肌で実感されていました。

 

おかげさまで、この姶良地域では、創建のみの実績となりました。

 

さぁ!

3月中旬にも鹿児島市内で、先導的モデルを公開します!

お楽しみに!!!!!

ページの先頭へ