お客様の声

2008年4月

2008年04月25日

実は今月4日(大安吉日)にも上棟しています!

20日前の事ですが、姶良町JR帖佐駅近くにM様邸しました。上棟【集合】.JPG

4人のお子様達としっかり棟梁・手伝いの棟梁・ 工事担当・私と記念撮影して頂きました。

施主の御父様は一級建築士、しかも設計事務所を経営される立場です。当然この住まいも御父様の設計で、こだわりが随所にあります。「息子と御父様」、「施主と設計士」という2面性を、お互いの立場を尊重され「家族団らん」が見えるような住まいが出来ます。

2008年04月21日

蒲生町 H様邸上棟しました。

橋口邸上棟.JPG姶良郡蒲生町の蒲生川のほとりに、昨日20日大安吉日の良き日に上棟しました。

御父様もご本人も「土木のプロ」であり、地域の有名人とあって、近隣から色んな営業アプローチがありましたが、H様担当の松原設計士を幼い頃から見ていて性格、仕事振りなどで、家を建てる時は絶対「彼で建てる」と決めていたのだそうです。ありがたい話ですが「常日頃から人は必ず見ている」と実感した上棟でした。

2008年04月20日

ずらりと並んだ「長年の夢」

名酒棚.JPG家を造る時には絶対に「焼酎の飾り棚」と「釣竿棚」「魚拓」や「自分専用の自宅居酒屋」などが出来る事が条件でした。思い通りに出来上がり満足しています。ぜひ私の拘りを見に来て下さい。

引越しの日、B様邸では長年の夢がずらりと並べられていました。本来は「焼酎」だけではなく、右端には「釣竿」も並ぶはずでした。玄関には六十数センチ「石鯛」の剥製が鎮座する飾り棚があるほどの腕前だとか。しかし家族の反対に合い、あえなく「焼酎」のみに。

幻の焼酎と自分で釣った魚で、友人達と掘り炬燵で「一献」が唯一のご主人の主張された場所、亭主の行き場所が少なくなった昨今、久々に豪快さを感じました。

ページの先頭へ