お客様の声

2008年5月

2008年05月25日

H様邸 地鎮祭

地鎮祭.JPG昨日24日大安吉日に地鎮祭滞りなく執り行いました。

大安吉日という事もあり、朝8時30分という早い時間でしたが、午後の土砂降りを考えると、いいタイミングでした。

お隣のB様も一昨年弊社でお建ていただいたお客様、近所に分かり合える方がいると安心ですねぇ!

創建には「俗に言う情報に流れない土地情報」も持っています。

遠慮なくお尋ね下さい。

2008年05月15日

A様邸 「居心地」最高トイレ完成しました。

改装後.JPG連休前に着工していた「A様邸」は、連休直前に99%出来上がっていたのですが、奥様の拘りの「ペーパーホルダー」が到着しておらず、中々アップ出来ずにいました。

さて、ご覧の通り、やっと公開する事が出来ました。

床、腰板、壁、天井、棚板、ボール、鏡、照明、TOTOネオレスト、漆喰、櫛引、浮造り、飾り棚、めだかボール、鏡などなどこだわりを随所に使用しています。

キーワードは健康確認、癒しそして落着き。

一度使って見るのが一番ですが、とにかく「居心地」が最高との評価を頂きました。

A様の決め手は創建事務所のトイレを見た事が始まりでした。弊社トイレの見学は大歓迎ですのでいつでもどうぞ!

5月2日付、社長ブログの現場・OBツアーに着工前がありますので参考にして下さい。

2008年05月06日

う~ん・・・悩んじゃう!

打合せ.JPG連休初日、U様の内装色決めを行いました。2週間前には、パブリック部分の内装を決めました。拘った漆喰、天井、材料などです。今日は家族全員で子供達の部屋の環境対応クロスを決めました。床の色、ドアの色、バランス、部屋の形状・・・あらゆる点を示して頂きながらだったので、解かりやすく納得できました。やはりコーディネーター任せのプランでは多分まったく違うイメージのものが出来たのではと思います。「現場」で決めて良かったと思います。

施工会社にとっては、事務所で一括してお決め頂くのが効率がいいのは承知していますが、長い年月を住むことになる我が家を、ただコーディネーターとだけで決めていいものでしょうか?

納得して住んで頂きたい想いを胸に一緒に、同じ目線で打合せするのが創建の基本と心得ます。

2008年05月01日

小さなステンドグラスですが、華やかさ、光、雰囲気まで変ります。

工事打合せ.JPG週末に見て頂いたモデルハウスで納得された「ステンドグラス」施工中の自宅にも入れたいと29日現場で打合せしました。創建得意の「輸入品」ですが、何処に入れたら一番「有効」かを、M様家族、棟梁、私で一緒になって、あーでもない!こーでもない?とやりました。マニュアル通りに会社の考えを押し付けるのではなく、想いを一緒にしてM様らしさを「創り上げていく」が創建のモットーなのです

因みに、奥様のお持ちのステンドグラスは5,250円で弊社内にある雑貨屋「アトリエ森の惠」で販売していますが、一枚一枚がオリジナルの為、同じ物はありません。

ページの先頭へ