お客様の声

2008年6月

2008年06月09日

再放送!? A様邸 トイレリフォーム工事

                     

       改装前.JPG                

先月報告したA様邸トイレリフォーム工事、改装前と改装後を再度見せて頂きたいとの問合せにお応え致します。

平成元年にお造り戴いたA様邸、小さかった子供達も彼氏・彼女を連れてくる年頃になり、落書きが目立っていた壁面や加齢と共に趣味の変化、そして健康への拘りなどが、大きなリフォームの発端でした。

20年前にはTOTOの最高級品のウォシュレットでしたが、健康志向になると便器の色はホワイトがベスト!

何が変ったか?拘ったかを紹介しましょう!

①便器はTOTOネオレストに。

  汚れにくく、センサーなども充実しています。

②床もTOTO製の消臭出来る専用床に。

  おこぼれにも耐えうる床になっています。

③腰壁を張りました。

                          ヘムロックの無垢板です。

改装後.JPG

④漆喰を壁に塗りました。       

 単純に漆喰を塗るのではなく、職人の腕が冴える櫛引仕

 上げです。

⑤天井は杉の無垢板で仕上ました。

 張る方向まで指示頂きました。

⑥飾り棚に無垢板(タモ)のカウンターも付けました。

 趣味の物、グリーンがちょっとあるだけで雰囲気がまるで

 変ります。

⑥照明が電灯色の蛍光灯に変りました。

 仕事の色ではなく、癒しの色に変りました。

⑦手洗いボールも変りました。

 信楽焼のオリジナル!やはり落ち着きます。

                        ⑧ペーパーホルダーも変りました。

                         奥様が手作り品を見つけて来られました。

総評:やはり癒しとはこういう感じとつくづく想います。ぜひ一度体験して下さい。創建事務所のトイレも似た雰囲気です。

       

 

 

        

 

 

 

 

ページの先頭へ