お客様の声

2010年2月

2010年02月27日

T様邸 上棟しました。

長期間かけて検討を重ねたT様邸。

  DVC00135.JPG

デザインはもちろんの事、

断熱性能の優れた家を望まれて、

弊社を気に入っていただきました。

 

そして、

この日を迎え、

盛大に餅撒きを執り行いました。

 

家族が快適で健康に過ごせるこだわりの家!

 

6月完成予定です。

2010年02月21日

S様邸 地鎮祭執り行いました。

10.02.13 012.jpg13日 大安の日

S様邸 地鎮祭執り行いました。

S様は、二回目の家作りです。

充分お気に入りだった住まいが、訳あって

取り壊す事となり、一昨年から検討に検討を

重ねて来られました。

昨年、弊社オリジナル「DDS25」と出会い

この度、地鎮祭の運びとなった次第です。

地鎮祭を取り仕切る宮司は、高校時代の同級生!

蒲生八幡の宮司です。

来月中旬当りの上棟を計画しています。

2010年02月08日

Y様邸 上棟しました。

mochi.JPG昨日の大安吉日は、Y様邸の上棟でもありました。

お日柄も良く・・・・・・・・。

その通りの一日で、地鎮祭、契約、物件案内二家族、上棟と一日中が幸いにお客様との一日でした

 

その土地案内ををした二家族もお迎えし

上棟の「餅まき」を行いました。

 

最近やる人が少なくなっていると思いますが

やはり、一つの区切りとして、良い儀式だと思います。

別に宴会をやる為ではなく

上棟本来の儀式である

「この家の守り神に降りてきて頂く」為のものなのです。

 

桜島をバックに施主が仁王立ちとなり

「栄」「栄」と大きな掛け声でまきます。

「栄(エイ!)」は字の如く、栄えますようにとの表しです

 

納得いくお話だと思います。

Y様も宴会はせず、上棟の儀式だけを執り行いました。

 

 

 

 

 

 

jyoutoh.JPGY様の仕事の関係で

駄菓子、飴関係も沢山準備頂き、

沢山も段ボール箱で二つです。

 

凄い量の餅まきになりましたが

拾った方にも

縁起物ですから必ず「福来る」となる事でしょう!

 

 

2010年02月07日

T様邸 地鎮祭執り行いました。

jitinnsai①.JPGT様家族は、2年前から暖めていたプランを創建との合作で着工する事になりました。

 

閑静な住宅街に、ちょっと一際感性高い住まいが夏前には完成します。

 

地鎮祭には、ご主人のご両親と伯母様が参加されました。

 

 

 

 

 

 

jitinsai②.JPG四方払いの儀を行っています。

東市来の稲荷神社の宮司で執り行いましたが

非常に気持ちのいい式典でした。

 

宮司の説明も理解しやすく、また作法も事前に教えて頂き、これこそ地鎮祭と久々に思いました。

 

契約にもご両親が立ち会われ、

瑕疵保険の件

完成保証の件

完成までに第三者機関との検査が5回ある件

公共工事以上の写真や署名・押印の件

工事代金の支払は、検査合格を頂かない限り、請求も無い事

また、支払は第三者機関を通して支払う件

などなど、一緒に説明致しました。

ご家族を応援する皆様にご理解頂いてのスタートは

私たちにとっても、納得のいく方法でした。

 

ページの先頭へ