お客様の声

感動の家づくり

2011年02月27日

感性を大事にする「オリジナルの勧め」

CIMG1184.JPG先日、日置市K様邸で開示したステンドグラス

漆喰の中にしっかり埋め込まれました。

 

カラー硝子越しに

何やら見えますが、

この「気配」こそが、良い使い方なのです。

気配を感じる、家族を感じる。

「採光」も良い使い方でしょう。

暗い場所が無くなる。といえば光熱費まで省エネ

となるでしょう。

「リズム」というか単調になりやすい中に

変化というリズムも生んでくれます。

 

それもオリジナルな自分達だけのものとして・・・・・・。

 

 

 

 

CIMG1178.JPGこれは、鹿児島市吉野町に建設中の

モデルハウスです。

 

さて、例によって

何処にあるステンドグラスでしょう?

 

ある部屋に取り付けたものですが

室内側から見たところです。

 

自然の光だけでこんなにも明るく、やさしい光を

室内に取り入れてくれるのです。

 

ちょっとボケているのが玉にキズですが・・・・。

 

感性を大事にする創建らしい「オリジナルの勧め」でした。

 

 

2011年02月22日

3月末の完成です。

松陽台町に建築中のY様邸。

 

目立つところに建築中。

一段上がったところに建っているので、

実際の坪数よりもかなり大きく見えるようです。

 

DVC00431.JPG

 

そこで、工事中の内観を。

 

 

 リビングの吹き抜け。

木材の立て掛けてある壁は

完成すると良いアクセントになりますよ。

 

・・・カバの床板が見えないのが残念。

 

 

ご興味のある方は是非ご連絡を。 

2011年01月30日

暖かく揺らぐシャドー

CIMG0974.JPG先日、安全祈願のタイトルのブログだった

K様邸!

今日は、キッチンカウンターの高さを現場で

考える打合せを行いました。

 

オーナーとじっくり一緒に考える「創建流」は、

納得を頂きながら施工する形なので確かにいいものが出来上がります。

 

さて、ニレの一枚板(幅52cm、長さ250cm)のカウンターと収納もしっかり決めた後、

 

寒く雪が降る中での打合せに

工事用照明器具の明かりに照らされた出来た影!

 

創建得意のステンドグラスが

暖かな揺らぐ影・シャドーとなって、仕上げ前の壁に映し出されています。

 

さぁ! これはどこについているのでしょうか・・・・。

見所満載のK様邸!

3月初旬には、「感性見学会」も予定しています。

 

寒~い日だといいのですが・・・・。

DDS25(長期優良住宅120万補助)の威力は日置市でも公開致します。

 

その前の、2月中旬の鹿児島市下荒田での見学会は狭小地の三階建てです。

これもDDS25(長期優良先導的モデル事業200万補助)最新版をご覧下さい。

 

 

 

 

2011年01月20日

安全祈願!

CIMG0850.JPG大雪となった大晦日

日置市にて施工中のK様家族は

「年越し」は現場と決めておられました。

 

チェーンを巻いて、

祖母様と造られた「年越しそば」持参で

何とか年越しに間に合うように現場入り!

 

リビングに立つ大きな大黒柱には

しめ飾りをつけて頂きました。

 

DDS25の効果も相成り、寒さはまったく無かったとか!

 

 

 

 

CIMG0849.JPG二階の吹き抜け越しに見える山々

この景色が良くて、この地を求められたK様

 

感性の高さと律儀な気質のご家族に

相変わらず感動します!

 

現場打合せの一こまでした。

 

ページの先頭へ